なんだったんだろう

「なんだったんだろう」

という言葉、ボディトリートメント受けられたお客様からよく聞く言葉です。

施術中だったり、施術後だったり。

普段あまり痛くならないところが痛くなったときによく聞く言葉。

その部分は盛り上がったり、黒っぽくなっていることもあります。

決して側弯症ではないはずなのに体がねじれたようになっていることもあります。

それが、O2クラフトを使ってトリートメントしている間に変化するんです。

盛り上がりが落ち着いたり、身体も元通りまっすぐになったり。

最初の一手(笑)ではあんなに痛がっていたところも施術途中にはすっかり忘れていらっしゃいます。

「ここですよね」と痛がっていらしたところに手をおいて聞いても

「別に痛くないけど・・・」という会話がしばしばあります。

だいぶ軽くなったと感じる方もいれば、もう全く感じない・・という方もいます。

そんなお客様が発する言葉が

「何だったんだろう」

。。。。。。。。。。。

はい、おそらく急激に疲れがたまったか何かでコリや痛みを感じられたのではないでしょうか。

そしてそれをO2クラフトがほぐしてくれたのですね。

これを説明してもお客様は腑に落ちないようすです(笑)

それぐらい不思議に痛みが無くなったのですね。

もちろん軽く感じる度合いは、人によったり、疲れ具合にもよりますが、O2クラフトの酸素がコリをほぐし血液やリンパの流れを良くして、老廃物を流したのは間違いないと思います。

O2クラフトの力を実感されるお客様もあれば、オーナーの力と疑わない方もありますし(悪い気はしません)初めのこりや痛みが自分の勘違いだったのではないか、と思われる方も稀にあります(笑)

どちらにしてもお客様の痛み悩みが解決するのは何よりうれしいです(*^^*)